4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の原産地について

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

4月の誕生石ダイヤモンド。

ダイヤモンドのことを知らない人は
地球人の中でいるのでしょうか。

その名は世界中で知られています。

 

さて、そのダイヤモンドについて
こんな疑問を抱いたことはないですか?

 

「ダイヤモンドってどこで最初に発見されたの?」

「現在はどこで採られているの?」

 

もしこのような疑問を抱いているのなら
記事を最後まで読んでいただければ
解決できます!!

ここでは
ダイヤモンドの原産地について
どこよりも詳しく、
そしてわかりやすく解説していきます。

 

誕生石とは?正式な誕生石一覧【種類×意味×石言葉】

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」が最初に発見された国は?

[ディーコレクション] D-COLLECTION プラチナダイヤモンドネックレス 0.3ct【Hカラー SI2クラス 鑑定書付】 DTMTFB03DI

人類最初のダイヤモンドが発見されたのは
紀元前7、8世紀頃だとされています。

その場所はインドです!!

長きに渡ってインドは
ダイヤモンドの主生産国でした。

 

しかし、
1700年初頭に
ダイヤモンドの供給が減少し始め
次第にダイヤモンドの生産は他の国へ移り変わり、
現在では世界各国で産出されるようになりました。

 

こちらはダイヤモンドの誕生と歴史について
詳しくまとめています。
興味のある方は是非ご一読ください。

宝石の王様?!ダイヤモンドの誕生とその歴史について

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の産出国に移り変わり

canal4℃ [カナルヨンドシー] 【11月誕生石】 K10ピンクゴールド ネックレス シトリン ダイヤモンド 150946123141

インドでの産出量が減少していった頃、
1866年南アフリカのキンバリー
ダイヤモンドが発見されました。

これを機に、
南アフリカの鉱山での採掘が進められ、
1900年には、
ダイヤモンド原石の世界生産量の
約90%を占めていたと
されています。

 

 

時代が進むにつれ、
1970年の終わりには、
世界で最も重要なダイヤモンド原石の産出国は、

  • 南アフリカ
  • ザイール(現.コンゴ民主共和国)
  • 旧ソビエト連邦(現.ロシア)

とされていました。

 

しかし、
1982年には
ボツワナジュワネング鉱山
生産性の高い新鉱山として加わり、
瞬く間にボツワナは
ダイヤモンドの産出国として
世界に名が知れ渡ります。

 

近年では世界各国
ダイヤモンド採掘は進められており、
1985年にはオーストラリアで産出源が発見され、
2000年にはカナダ北部の新鉱床の発見がされました。

 

なのでこれからまだまだ
ダイヤモンドの生産地の場所は
変化していくことが予想されています。

 

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の主要産地

プラチナ・・ダイヤモンドピアス・合計0.90カラット上質SIレベル一粒ダイヤモンド 【宝石鑑別書付】【誕生石4月】 [ジュエリー]

現在、ダイヤモンドの産地は
世界20カ国以上あるとされています。

 

  • ボツワナ
  • ロシア
  • 南アフリカ共和国
  • カナダ
  • オーストラリア
  • ブラジル
  • 中国
  • ナミビア
  • アンゴラ
  • コンゴ民主共和国
  • ジンバブエ
  • シエラレオネ
  • レソト
  • ギニア
  • タンザニア
  • ガーナ
  • ガイアナ
  • リベリア
  • インド
  • カメルーン
  • インドネシア
  • 中央アフリカ共和国
  • トーゴ
  • ベネズエラ 等

 

現在、ダイヤモンドを最も産出している国は?

[Mirai-Tenshi] ネックレス レディース ハート ネコ ペンダント ダンシングストーン シルバー 誕生石 対応 【ベビーピンク】 (4月:ダイヤモンド)

2017年現在、
世界で最もダイヤモンドを産出している国は

 

ロシアです!!!

 

詳しく言えば、
ロシア連邦の一部である
サハ共和国
ロシア産の99%を占めています。

 

最後に

(Mirai-tenshi) Wonder Dog ネックレス レディース シルバー ネックレス 誕生石 対応 (4月 ダイヤモンド)

 

4月の誕生石である
「ダイヤモンド」の原産地
についてまとめました!

あなたの疑問が解決でき、
ダイヤモンドについて
その知識がより深まれば幸いです。

 

ダイヤモンドの歴史
非常に長いです。

原産地もどんどん移り変わっていきました。

今後も時代が進むにつれて
変わっていくことでしょう。

 

しかし、
ダイヤモンドの宝石としての価値は
これから先もずっとあり続けます。

 

 

 

身近に手に入るダイヤモンドは
4月の誕生石としても知られていますが、
婚約、結婚指輪などにも
重宝されている存在です。

大事な場面で贈られる前に
ダイヤモンドの宝石言葉について
知っておくのも大切です♪

 

 

ダイヤモンドが
これからもたくさんの人々から
愛される存在でありますように。

そして、
この記事を読んでくれたあなたへ
ダイヤモンドの魅力が伝わりますように。

 

こちらはダイヤモンドの種類について
詳しくまとめています。
興味のある方は是非ご一読ください。

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の種類をまとめました!【画像つき】

 

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の種類をまとめました!【画像つき】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 誕生日プレゼントに、誕生石を。 , 2018 All Rights Reserved.