4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」に込められた宝石言葉【プレゼントする前に確認を♪】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

4月の誕生石ダイヤモンド。

 

宝石の中でダイヤモンドの知名度は
世界No.1ではないでしょうか。

 

あなたは
そのダイヤモンドの宝石言葉を
ご存知ですか?

 

記事を最後まで読んでいただければ
ダイヤモンドの宝石言葉について
知識が深く深く、深まります!!

 

ここでは
ダイヤモンドの宝石言葉について
どこよりも詳しく、
そしてわかりやすく
Amazonの画像付きで解説していきます。

 

誕生石とは?正式な誕生石一覧【種類×意味×石言葉】

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」に込められた宝石言葉について

【あなたと私の宝石箱】 純プラチナ ダイヤモンドネックレス0.40ct 一粒SI-2~I-1クラスI~KカラーPtチェーン ダイヤモンドペンダント/4069【誕生石4月】【ギフトラッピング済み】【宝石鑑別書付】

宝石言葉とは
それぞれの石にある特質に合った
象徴的な意味をつけたものです。

 

別名で「石言葉」とも言われます。

 

いわゆる「花言葉」を
宝石に置き換えたものと考えていただければ
分かりやすいかと思います!

宝石言葉がつけられるようになった理由

[ディーコレクション] D-COLLECTION プラチナダイヤモンドネックレス 0.3ct【Hカラー SI2クラス 鑑定書付】 DTMTFB03DI

そもそも何故、
宝石言葉がつけられるようになったのでしょう?

 

宝石言葉の中には
数千年前から受け継がれている
古いものもあれば、
近年のパワーストーンブームによって、
後付けされたものもあります。

 

きっと宝石言葉をつけることにより
その宝石への印象を際立たせたり、

贈り物としての意味を
文字や言葉だけでなく、

宝石言葉を介して
贈り物に込めた気持ちを伝えたいために
数多くの宝石へつけられていったのでしょう。

 

言葉にするのは恥ずかしいけど、
「ダイヤモンドの宝石言葉知ってる?」
と言われたら
贈られた人は
そういう意味合いなんだと理解できますよね!

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の宝石言葉

canal4℃ [カナルヨンドシー] 【11月誕生石】 K10ピンクゴールド ネックレス シトリン ダイヤモンド 150946123141

ダイヤモンドの宝石言葉は以下のように
たくさんの言葉がつけられています。

  • 純潔(じゅんけつ)
  • 清浄無垢(せいじょうむく)
  • 永遠の絆(えいえんのきずな)
  • 不屈(ふくつ)
  • 完璧(かんぺき)
  • 調和(ちょうわ)
  • 変わらぬ愛
  • 至宝の輝き
  • 純愛(じゅんあい)
  • 貞節(ていせつ)

意味合いが重複してるような言葉もあります。

 

正式に設定されている
4月の誕生石の石言葉は
清浄無垢(せいじょうむく)のみです。

参考;誕生石とは?正式な誕生石一覧【種類×意味×石言葉】

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」に秘められる意味

[ジュエリーアイ] ブルームーンストーン ムーン ネックレス 6月誕生石 ダイヤモンド ピンクゴールドK18 カラーストーン 月モチーフ ペンダント

ダイアモンドは
地球上で最も硬い鉱物
といわれています。

 

その強固な固さから、
「壊れることのない変わらぬ気持ち」や
「固い絆を結ぶ」
という意味が込められていたり、

永遠の絆の象徴とされていることから、
ダイヤモンドを贈るということは、
「永遠の絆を贈る」という
意味合いも含まれています。

 

西洋では
紀元前から存在していましたが
日本に広まったのは江戸時代の後期で、
さらに、
婚約指輪が結納品の一つとして
贈られる文化が生まれたのは、
1960年代だといわれています。

 

それから徐々に
婚約・結婚指輪にはダイヤモンド!
というのが主流となっていきました。

 

 

ダイヤモンドの永遠の輝き、
また高貴で清らかなエネルギーからは
輝くような美と金運に恵まれ、
愛に満ちた家庭を築けると信じられ、

「二人の愛が永遠に続き、
幸せな日々を過ごせますように」
と願いを込めて
ダイヤモンドを贈る習慣が
定着していきました。

最後に

0.2ct K18 ネックレス チェーン付 【 0.2カラットアンティーク風 高級ダイヤモンド 】 記念日 / 誕生日 / ギフト / 大切な人へ プレゼント < ピンクゴールド > レディース ジュエリー アクセサリー

今回は
ダイヤモンドの宝石言葉に
ついてまとめました!

いかがでしたか?

 

この記事により
あなたの疑問が解決でき、
その知識がより深まれば幸いです。

 

ダイヤモンドの歴史
非常に長いです。

時代が進むにつれても
ダイヤモンドの原産地
どんどん移り変わっていきました。

 

しかし、
ダイヤモンドの宝石としての
価値や輝きは
変わることがなく、
ずっと人々から愛される存在です。

 

4月の誕生石としても
知られていますが、
婚約指輪や結婚指輪、
大切な人への贈り物としても
これからもダイヤモンドは
活躍し続けることでしょう。

 

これから大切な人へ贈りたい方!
また、大切な人から贈られた方!

ダイヤモンドの宝石言葉
もう一度思い浮かべて
そのダイヤモンドを
ずっとずっと大事にしてくださいね♪

 

こちらはダイヤモンドの種類について
詳しくまとめています。
興味のある方は是非ご一読ください。

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の種類をまとめました!【画像つき】

4月の誕生石「ダイヤモンド(金剛石)」の種類をまとめました!【画像つき】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 誕生日プレゼントに、誕生石を。 , 2018 All Rights Reserved.