11月の誕生石「シトリン」の種類をまとめました【画像付き】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

11月の誕生石
シトリン(黄水晶)」の種類は
他の誕生石に比べると多くありません。

この記事では
シトリン(黄水晶)の種類について
まとめていきます。

 

誕生石とは?正式な誕生石一覧【種類×意味×石言葉】

 

11月の誕生石「シトリン」の種類について

11月の誕生石「シトリン」の種類は
以下の2つです。

  • バイアシトリン
  • マデイラ・シトリン

バイアシトリン

バイアシトリンは
アメジストを加工して作られたシトリンです。

 

このアメジスト
ブラジルのバイア州で採れます。

 

関連記事:2月の誕生石「アメジスト(紫水晶)」とは?【その意味や石言葉について】

 

マデイラシトリン

マデイラシトリンは
アメジストを加工して作られた
オレンジ色のシトリンです。

このアメジスト
ブラジルのリオ・グランデドスル州で採れます。

 

関連記事:2月の誕生石「アメジスト(紫水晶)」とは?【その意味や石言葉について】

 

最後に

石

11月の誕生石
シトリン(黄水晶)」の種類は
細かく分けるといろいろ分類できますが
あまりメジャーではありません。

他の誕生石
色が違うことで名前が変化し
種類が複数になることが多いですが
シトリン(黄水晶)はその名の通り
ほとんど黄色がです。

細かくいうと

  • 濃い黄色
  • 薄い黄色
  • 帯緑黄色
  • 帯褐黄色

などがあります。

シトリン(黄水晶)については
以下の記事で詳しくまとめていますので
興味のある方はぜひご一読ください。

11月の誕生石「シトリン(黄水晶)」とは?【その意味や宝石言葉について】

 

PS

シトリン(黄水晶)の誕生石ネックレスは
以下の記事でブランド別にまとめています。

11月の誕生石「シトリン」のネックレス【ブランド別】

11月の誕生石「シトリン」のネックレス【ブランド別】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 誕生日プレゼントに、誕生石を。 , 2018 All Rights Reserved.