10月の誕生石「ホワイトオパール」の意味や価値、そして産地をわかりやすく解説

 

オパールは10月の誕生石。
ホワイトオパールは
そのオパールの種類の1つです。

あなたは
ホワイトオパール
どんな誕生石なのか、知っていますか?

 

オパールの種類は複数ありますが
その中でもホワイトオパールは
産出量が多く、
日本でも手に入れやすい石なので
オパールと聞いたら
ホワイトオパールのことを
思い浮かべる方がじつは多いです。

 

この記事では
ホワイトオパールの意味だけでなく
ホワイトオパールの値段の相場、
そして原産地まで、わかりやすく
Amazonの画像付きで解説していきます。

 

 

10月の誕生石「ホワイトオパール」の意味

18金ホワイトオパールペアシェイプカット1.0ct一粒ペンダント3053/10月の誕生石【ギフトラッピング済み】

ホワイトオパールは
地色が白色で虹色の遊色効果
がきれいな天然石です。

ホワイトオパールの石言葉は
希望・潔白・友情・真実」。

内面からの美しさや
穏やかな魅力を引き出してくれる石で
自信や希望なども
与えてくれると言われています。

また、
その虹色の輝きから希望を象徴し、
キューピッド・ストーン
とも呼ばれており
恋愛や幸せを運ぶ石とされています。

ホワイトオパールの中でも
半透明のものを
ライトオパール」、

透明で強い遊色効果を持つものを
クリスタルオパール
と呼んだりもします。

 

ホワイトオパールの和名は
「蛋白石(たんぱくせき)」です。

 

10月の誕生石「ホワイトオパール」の原産地

[ブリング・ジュエリー] Bling Jewelry ホワイトオパールインレイハワイアン・プルメリア花リング925スターリング [インポート]

ホワイトオパールの原産地は
オーストラリアが有名です。

サウスオーストラリア州クーパーペディ、
ミンタビーというところで
多く産出されています。

 

ホワイトオパールに関わらず
オパールはオーストラリアで
よく採れてることで有名で
その量産量は97%だと言われています。

原産地でもあるオーストラリアでは
主要都市ではどこでも
購入することができるそうで
加工された石だけではなく原石を買い
自由に加工してくれることもできるそうです。

 

 

10月の誕生石「ホワイトオパール」の値段や相場

[ブリング・ジュエリー] Bling Jewelry スターリングシルバーホワイトオパールとクリアCZスタッカブルリング [インポート]

ホワイトオパールの相場は
硬度が5.5で0.5ctの場合
約5000円と言われています。

希少価値が低い石なので
手軽に手に入ると言われています。

また、
赤色が多く含まれているものは
価値がとても高くなり赤色が濃ければ濃いほど
その価値は高くなります。

ですが、
赤色が濃く入っている場合でも
地色の白色がくすんでいる場合は
価値が低くなります。

含まれている色のバランスも
とても重要になります。

そして、
クリスタルオパールという
透明度が高い種類は
さらに価値が上がります。

 

 

最後に

[ブリング・ジュエリー] Bling Jewelry ヴィンテージのホワイトオパールティアドロップペンダントスターリングシルバーネックレス16 [インポート]

10月の誕生石ホワイトオパール」。

ホワイトオパールは、
乱れた心を癒し
落ち着かせることのできる
誕生石の1つです。

 

そして、
キューピッド・ストーン
とも呼ばれているので
「愛を運んでくれる石」
とも言われたりしています。

また、
自信がなくなって不安な気持ちや
何かに逃げ出したくなったりしたときなど
ホワイトオパールを身に付けることで
自信が湧いてきたり、
落ち着きを取り戻してくれることもあるそうです。

 

 

オパールに興味のある方は
以下の記事も是非読んでいってください。

10月の誕生石「オパール(蛋白石)」の種類をまとめました!【画像付き】

 

 

Copyright© 誕生日プレゼントに、誕生石を。 , 2018 All Rights Reserved.