5月の誕生石「ジェイダイト:翡翠(ヒスイ)」の種類をまとめました!【Amazonの画像付き】

 

5月の誕生石である
ジェイダイト【翡翠(ヒスイ)】
の種類をまとめていきます。

  • 硬玉(本翡翠)
  • 軟玉(ネフライト)
  • ラベンダー翡翠(ジェイド)
  • 氷種翡翠(アイスジェダイト)

関連:誕生石とは?正式な誕生石一覧【種類×意味×石言葉】

誕生石とは?正式な誕生石一覧【種類×意味×石言葉】

 

硬玉(本翡翠)


翡翠(ヒスイ)の代表的な種類です。
半透明でグリーン色の素敵なパワーストーンです。

緑色の透明度が高い場合
「ろうかん」や「インペリアルジェイド」
と呼んだりもします。

また、硬玉(本翡翠)は
別名で糸魚川産翡翠とも呼ばれます。

翡翠の種類の中で
とても高価な種類に分類されます。

軟玉(ネフライト)


軟玉は角閃石で構成されています。
硬玉(本翡翠)よりも値段は低めです。

ネフライトとはギリシャ語で
『腎臓』という意味です。

昔の時代に
治療目的で腰につけていた温石が、
腎臓の形を思わせたところから
由来すると考えられています。

 

ラベンダー翡翠(ジェイド)


ラベンダーカラーをした
素敵な翡翠(ヒスイ)です。

このラベンダー翡翠(ジェイド)の色は
ラベンダーの色に似たうす紫だけでなく
もっと濃い紫の種類もあります。

なぜこのような色になるかは
完全に証明されていないですが
純粋な翡翠にチタンが混入することにより
ラベンダー翡翠(ジェイド)独特の色合いが
生まれているという意見あります。

 

氷種翡翠(アイスジェダイト)

基本的に色が無い翡翠(ヒスイ)を
氷種翡翠(アイスジェダイト)と呼びます。

ただ、ものすごく薄く色で
緑色や青色を持っている場合もあります。

 

最後に

翡翠

5月の誕生石である
ジェイダイト【翡翠(ヒスイ)】
の種類をまとめました。

友達の誕生日プレゼントに
翡翠(ヒスイ)の商品を
贈ってみてはいかがでしょうか。

 

誕生石とは?正式な誕生石一覧【種類×意味×石言葉】

 

 

Copyright© 誕生日プレゼントに、誕生石を。 , 2018 All Rights Reserved.