2月の誕生石「ブラックアメジスト」の意味や色、そして産地をわかりやすく解説

 




ブラックアメジストって
どんな誕生石なのか知っていますか?

 

※ブラックアメジストは
2月の誕生石「アメジスト」の種類の1つです。

 

 

「ブラックアメジストは
どんな黒い色をしているの?」

 

「ブラックアメジストは
どこで採られるの?」

 

 

この記事では
ブラックアメジストの色や意味だけでなく
ブラックアメジストの効果、
そして原産地まで
わかりやすく解説していきます。

 

2月の誕生石「ブラックアメジスト」の意味

 

通常、
皆さまが思い浮かべる
アメジストの色は、
紫色だと思います。

 

ブラックアメジストは
紫の色が濃すぎて
一見すると黒に見えるもの
「ブラックアメジスト」と呼んでいます。

 

 

アメジストの種類の中で
最も流通が少なく希少なもの
とされています。

 

 

鉱物的には
通常のアメジストと同じく水晶の一種で、
石英(クォーツ)ともいわれる
二酸化ケイ素(SiO₂)の結晶です。

 

含有する鉄イオンの影響で、
黒っぽい濃い紫色になるとされています。

 

参考:2月の誕生石「アメジスト(紫水晶)」とは?【その意味や石言葉について】

2月の誕生石「ブラックアメジスト」の色

ブラックアメジストは
皆さんの思い描く
紫色のアメジストに比べると
暗い色なので
パッと見たときの綺麗さは
劣るかもしれません。

 

しかし、
石の断面は
細かな結晶が密集しており、
一方方向に向かって流れています。

 

 

その結晶部分に光を当て
反射した時のキラキラと輝く姿は
他のアメジストに勝るとも劣りません。

 

 

これがブラックアメジストの
最大の魅力なのです!

ブラックアメジストの効果

ブラックアメジストは、
アメジストの中でも特に
「霊的エネルギーに強い」として
魔よけに効果があると言われています。

 

また、
アメジスト全般にいわれている
心を癒したり、穏やかにしてくれる
リラックス効果もあるようです。

2月の誕生石「ブラックアメジスト」の原産地

ブラックアメジストの産地は

  • ブラジル
  • ウルグアイ

などで産出しています。

 

 

ウルグアイ産のものは
結晶が濃く細かいのが特徴です。

 

ブラジル産のものは
やや色が薄く、
結晶の一つ一つが
大きめのものが多いです。

 最後に

2月の誕生石
「ブラックアメジスト」

他のアメジストに比べると
見た目は少々地味に見えますが、
見れば見るほど味わい深い色です。

 

その渋い雰囲気でありながら
細くキラキラ輝く結晶には
ギャップがあり、
ついつい見とれてしまいます。

 

 

アメジストの中では
価値が高く、
流通量が少ないので
出会えた時はチャンスです!!!

 

 

もし気になる
ブラックアメジストを見つけたら
是非手に取ってその輝きを
確かめてくださいね♪

 

 

ブラックアメジスト以外にも
アメジストにはいくつか種類があります。

興味のある方は
こちらの記事もぜひご確認ください。

2月の誕生石「アメジスト(紫水晶)」の種類についてまとめました!【画像付き】

 

 

Copyright© 誕生日プレゼントに、誕生石を。 , 2018 All Rights Reserved.